学習発表会♪

本日は、小5娘の「学習発表会」

10月に入ってすぐから、

すばるは、機会あるごとに職場でしっかりアピール




「秋って、子供の行事、目白押しのシーズンですよね~

「小学校って、毎年、同じ行事でも、一年後との成長を実感しますよね~

「ウチなんて、小規模校ですから、行事も午前中だけで終っちゃいますよぉ

「PTAの役員って、案外、我が子をじっくり観られなかったりしませんか~


・・・・地道な下準備が功を奏し・・・・たのか

それとも、周りの方々の「あきらめ」か・・・どうかは不明だが、

今回も無事、午前中のお休みを頂いた



娘の学年は(1クラスのみ)全員で朗読。

「わらぐつの中の神様」という、教科書に出ているお話だった。



家では

娘が真剣に、出だしの「わらぐつの中の神様」と、声に出して練習をしようものなら


「わらぐつの中のカメサマ~

「わらぐつの中のカメサマの神様~

カメサマのわらぐつの中の神様~

「の中のカメ・・・・

「の中の

などと、

意味不明のくだらない茶々が次々浴びせられ

・・・・・浴びせているのはモチロン、兄。・・・・と、すばる・・・ははは。



本番は、どうなることやら、たのしみ 心配していた。



舞台では、

超かわいい我が娘が、真剣にセリフを語っている。


「・・・心を込めて作ったものには、

 め みさまがいるのと同じこんだ。・・・・」


・・・ヤバ・・・・今、「カメ」って・・・言った・・・・


軽くもつれながらも無事に長台詞を語り終わって、ほっとするすばる。



その後、

6年生と一緒の「合唱」

これもまた、めいっぱいの真剣な顔で、力いっぱい歌っておりました。



思えば、

ちゃんと前向いて、口をしっかり動かさんかいっっ

と、

イライラさせられた兄とは大違いであった。

さすが、「女子」である。


いや、

見渡せば、一緒に舞台に上がっていた「男子」たちも

しっかり、お腹から声を出していた。


・・・・ん~・・・・



ま、いっか。

過去を振り返るのはよそうじゃないか



あっという間の「学習発表会」は午前中に終了~


午後はパートに精を出すすばるであった。


次は「マラソン大会」じゃ~っっ


目指すは最下位脱出

がんばれよ~ん







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック