テーマ:腰部脊柱管狭窄症

「車」解禁!!

本日は、夫の「中学校同窓会」 どうやって開場へ行こうか・・・と、考えている。 ・・・・・いいお天気だ・・・・・ ・・・・・会場までは、渋滞に巻き込まれなければ、15分かな・・・・ ・・・・・道路も、そう、複雑なルートじゃないし・・・・ ・・・・・今日は調子いいみたい・・・・ ・・・・・ここ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

マジックハンド?

いいモノ見つけてしまいました これこれ こういうの、欲しかったんだわ~ 家事は何かと、かがんだり、拾い上げたりする動作が多いんですよねぇ。 腰の曲げ伸ばしがままならない身にとって、これは、かなりの負担。 何か解決方法がないかなぁ~と、思っていましたが・・・・。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

外来の日。

昨日、一ヶ月ぶりに、整形外科で診察の日。 総合病院は、待ち時間が長い。 ・・・という感覚だったのですが、どうしてどうして。すんなりと診てもらえました。 システムが昔と違うのよね~。 私の場合、退院の時に、最初の外来の日が予約されていて。 その日に行くと、次の予約が、もう決まってい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

これから・・・。

****第17話***最終回**** 入院日記は、これでおしまい。 そんなこんな、試練の数々を乗り越えたすばるです。 家族や友達に支えられて、乗り越えた事 Dr.や、看護師さん達医療スタッフの力があったからこそ、乗り越えた事 自分自身で頑張る以外、方法が無く、乗り越えた事 たまたま同じ時期に入…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

朝焼けが記憶に・・・。

****第16話***退院**** 確かに。     Dr.のおっしゃるとおり。 7階からの眺めは、すばらしかった 写真には残せませんでしたが、夜景は特に。     病院であることを、一瞬忘れるかと思うほどに。{%kirakira1_…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「スポ根」世代ですから・・・。

****第15話***自主リハビリ*** 4階の「整形外科」病棟から、7階の「リハビリ」病棟へ移った。 緊急患者のいないこの病棟は、「合宿所」みたいだ。 ほとんどの患者は、それぞれ、決められた時間が来ると、看護師さんが迎えに来て、 1階の「リハビリルーム」へ向かう。 これは、相当キツイらしく、みんな、それぞ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お引越し~(T◇T)?!

****第14話***退院延期**** 2月15日に無事手術を終え、 順調に、2週間後の3月1日には、抜糸も終了。 その間、ひたすら「歩行訓練」を続け、 「・・・・抜糸が済んだら、退院じゃ~っ・・・・」 と、またまた、勝手な予定を立てていたすばるです。 ところが、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぷちっ・・ぷちっ☆

****第13話***抜糸**** この病棟は、関節の手術の患者さんが多い。 しかも、去年は右膝、今年は左・・・・というようなベテラン患者が多い。 たいていが、70代のおばちゃま達。 自立歩行の練習が始まってから、 取り憑かれたように、ひたすら長い廊下を行ったり来たりしているうちに、 そんな患者さん達とも、顔…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

予想通りに・・・

****第12話***絆創膏**** 前に書きましたが、私は絆創膏に弱い。 かぶれ易い。 シップも貼れない。 バンドエイドの類も、使えない。 ところが、 手術後の背中には、驚くほどでかでかと、絆創膏が貼り付けてある。 これは、避けられない事だよなぁ・・・・ 手術直後の辛さが去り、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

産みの苦しみ。

****第11話***どん底の日**** 前にも書きましたが、「手術のための入院」において、 私の場合、メインである「手術」そのものの苦痛は、ありませんでした。 麻酔から覚め、その瞬間は打ちのめされましたが、苦痛が治まるのは時間の問題。 歩行器を使い、歩けるようになるまでの時間も、過ぎてしまえば・・・・ そ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

たまには、外を見る。

****第10話***時間のつぶし方**** 手術後は、本を読むのも、だいぶ疲れる。 文庫本であっても、本を持ち上げているのが、結構大変に感じてしまう。 で、 窓から外へと目を向けるのだが、 ベッドの上から見られる景色は、限定される。 ・・・・飽きる・・・・ 朝、目覚めた途端に、飽きて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

・・・気になる・・!!

****第9話***手術後の背中**** 今回の手術は、私にとって「初体験」だったので、 自分が持っていたイメージと、かなり違う現実に、勝手に驚く事もしばしば。 手術後は毎日の「傷口の消毒」がつき物だと思っていた私。 結局、それは、全く無かった。 忘れられているんじゃないだろうか・・・・
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

長すぎた廊下。

****第8話***自立歩行へ向かって。**** 手術の5日後、 私の体から、管が抜ける事になった。 「まず、ドレーンを外します。      立ち上がって歩く事ができれば、バルーンも外しますね。」 背中から繋がっていた管が外され、初めてベッドの上に起き上がる。 そこで、初めて、下半身…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

へるぷみ~!!

****第7話***手術終了後**** 本当の苦痛は、これからであった・・・・ 気が付くと、私の体には、排尿のための「バルーン」というものがつけられていた。 そして、何やら生暖かい感触・・・? 背中から細いチューブが出て、手術のための出血を中に溜めないための「ドレーン」というものが繋がっていた・・・。 {%…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

とうとう、その日。

****第6話***手術**** 入院患者の朝は早い・・・。本日も晴天なり。であります。 登る朝日に照らされて、徹夜明けのすばるなのでした。 手術に向かう動揺なのか、ゲームをやり過ぎた興奮なのか、わかりませんが・・・。 とにかく、長~い「待ち時間」を経て、ようやく「当日」を迎えたのでした。 こうなる…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

息子から差し入れ♪

****第5話***DSライト**** 私のために、いろいろな物を運んでくれる、家族や友達、先輩・・・。 どれも、とってもありがたくて、うれしい。 その中でも、ちょっと感動を貰ったのは、息子が持ってきたゲーム機。 去年の、あの、クリスマスに、実家のじいちゃんに買っても…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

車椅子と、家族の愛と。

****第4話***気が付く。という事。**** 私が、手術までお借りしていた、病院の車椅子。 掛けてあるのは、息子が生まれた時に作って愛用していたベビーキルト。 今回は、私のひざ掛けとして活躍しました。 そして、乗せてある本は、実家の父が持ってきてくれた「藤沢周平」の、「隠し剣秋風抄」。 映画「武士の一分…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

ヒマな患者さん訪問。

****第3話***手術待ちはひたすらヒマである**** はい、みなさん、お元気でしょうか・・・ 「ヒマな患者さん訪問。」の時間がやってまいりました 手術のために入院はしたものの、実施待ちで、何にもやる事が無い。という、 「ヒマな患者さん」が、この総合病院にいらっしゃる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「説明させていただきます。」

****第2話***検査の結果**** さて、地獄の「造影検査」から、解放されて2日の後、 レントゲンとMRIの映像を見ながら、主治医の説明を受ける事に。 夫に車椅子を押されて、ナースセンターに入りました。 「説明させていただきます。」 「はい・・・。」 ・・・・・????・・・・ あららっ? ・・・…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

貴重な体験。

2月5日に、「ほんの1週間程度」のつもりで、お気楽に入院してしまったすばるです。 昨日、3月10日。 やっとの思いで、退院して参りました~ 今日からしばらくは、書くことができなかった、「入院日記」を書いていこうと思います。 これから、初入院を控えていらっしゃる方、 参考にはならないですよ~{…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

・・・さぁて・・っと。

準備万端整えました 初体験への好奇心と、不安と、 痛みからの解放への期待 いろいろな思いが、前に出たり、後に行ったり・・・・。 とにかく、 ここまで来たら、やるしかない いよいよ明日から、約1週間の一人旅に出発します{%hospital%…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

MRI検査実態報告?

今回の事では、なにせ、大した病気に縁のなかったね私ですので、 いろいろと初めての体験に、どぎまぎしっぱなし  初めての「MRI検査」も、貴重な体験でした  入り口に貼ってある注意書きを、一通り読んでみました。 なになに・・・・? 金属類は持ち込まない・・・っと。  …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

あっちこっち(>_<)

さてさて、 「入院の前に、細かい検査しますからね~(^o^)♪」 と、言う事で…(-_-;) 実は、手術、初体験のすばるです☆ すごく、恐怖を感じながらも、どんな検査かなぁ♪ と、興味津々です☆ ところが、 検査のために来た「総合病院」は、広い! 当たり前ですが、駐車場から玄関までの道のりの遠い事!! …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「合格♪」+「決定!」

先日の「私立高校入試」結果が郵送されました~ やったね 茶封筒に入っていたのは、「合格通知」でありました エールを下さったみなさん、ありがとうございました~
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

気が付けば1ヶ月。

さてさて・・・本日は27日。 あらあら。 現場で動けなくなった、悲惨なあのクリスマスの日から、もう、1ヶ月が経過しました。 早かったような・・・遅かったような・・・。 「ブロック注射」という治療を続けて、どんなモンかと言うと、 注射をうった直後は、歯医者さんの抜歯の麻酔と同…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寝転んでエールを!

とうとう、本日は、息子の初めての「受験日」です(^-^;! …大丈夫…なのか…? 母が睡眠不足なのは、痛みのせいばかりではないぞ~(T-T)! 本来なら、車で、会場へ送り届け、帰りは迎えに行き、即座に結果報告を受けたいところ。 母は動けないので、息子は、 自宅から最寄り駅まで自転車→一駅先で下車→スクールバ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

スコープ活用♪

これは、「お仕事七つ道具」のひとつ。 先輩方は「双眼鏡」を使っていますが、一人だけ、バイクではなく、 自転車をこいでいる私は、少しでも持ち物をコンパクトにしたいので、 このタイプを愛用しています。 現場で、どうしても、計量器に近づけない時に、これを使って、数字を確認する訳です。 その姿は、ちょっとした「不審者」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「ブロック注射」ってのは・・・・

さて、少し、「治療記録」でも、書いておこうかなぁ。 「ブロック注射」っていう治療なのね~・・ふぅ~ん。 前にも、他でやったような気もするし・・・。 というくらいの知識しかない・・・・っていうより、はっきり「無知」な私。 最初の説明では確か 「神経の炎症を抑える。人によっては、そのまま歩いて帰れる場合もある。」 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

腰部脊椎管狭窄症

久しぶりに、PCに向かっています お休みの間にコメントを下さったみなさん、励ましてくださって、ありがとうございます MRI検査の結果、『腰部脊椎管狭窄症』であったことが、判りました ブロック注射の治療の甲斐あって、少しの時間なら、こうして、椅子に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more