テーマ:

母を背負いて・・・

戯れに母を背負いてそのあまりかろきに泣きて三歩あゆまず」だったっけ? 中学校で習ったような習わぬような・・・ 母に負けず劣らず、記憶力の怪しいすばるです。 12月5日の日曜日は、とてもあたたかく穏やかな休日だったので、すばるは母を入浴させることにした。 アルツハイマーの初期症状には、 「入浴を嫌がる」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金の斧 銀の斧

湖に大切な斧を落としてしまったきこりの男が、金の斧・銀の斧を持って現れた女神に これがお前の斧か?と聞かれ、正直に、鉄の斧だと答え、 金・銀・鉄。全ての斧をいただけた・・・・というお話。 先週、 行事が重なり、実家へいけなかったすばるの代わりに 息子が爺・婆の様子を見に行った。 着くな…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「記憶」というもの

今、すばるの母は、エスパーに近づいている。 今日の出来事は、先ほどのエントリーに綴ったとおり。 熱が下がりきっていないうちに、実家から帰宅したすばるは、確認のため、電話をしてみた。 実家に残り、夕食を共にした姉の話では・・・・・ 19時近くに目覚めた母は、 またもや、記憶を失くしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「11月25日木曜日」

いえいえ、もちろん、本日は「11月24日水曜日」です。 今日は仕事を休んで、 母のMRI検査にお付き合い。 父と姉も一緒である。 母は、あいかわらず 「骨折なのに、大げさな検査するのねぇ・・」 などと言っては、ため息なんかついている。 先日、 総合病院の整形外科で、骨折の治療を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大丈夫?

母が骨折してから、5日が経過した。 様子を見に行けないすばるは、とりあえず、毎日電話で安否確認である。 だいぶ前から耳が少し遠くなってきたせいか、 ここ数年、実家に電話すると、決まって受話器を取るのは父であった。 だが、 今は、母がまた出るようになった。 「あら。すばる。」 「どう、変わりな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々のタイトルは「母の骨折」!!!

今回は、すばるの母がよく行く総合病院からの電話だった。 「○○さんは、お身内でしょうか?」 第一声から、最上級の不吉なご挨拶は・・・カンベンしていただきたいものだ。 すばるが娘であると応えると 「整形外科へ骨折で来院されています。」 ・・・・骨折ですか{%最悪w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more