役割分担…?

大動脈乖離というとんでもない大病に見舞われた父であるが、その後、ゆっくり快方に向かっている。


看病も、半月も過ぎると、自然と「役割分担」ができてくる。


認知症が現れた母の生活をフォローしているのは、主に、近所に住む、すばるの姉。


午前中は職場にいるすばるは、主に、父のフォロー担当である。


…が、…


すばるは不満に思ってしまうのである…。


社員食堂で、昼食を済ませ、車で1時間弱の実家へ向かう。

そこで、母と姉に合流し、一緒に病院へ向かう。

父の病室に入る…。


「身体を拭いてくれぃ」
「あい。」
「着替えさせてくれぃ」
「あい。」
「水飲ませてくれぃ」
「あい。」

「入れ歯磨いてくれぃ」
「あい。」

「尻拭いてくれぃ」
「あい。」

…待てよ?
なんで、全部、すばるにしか言い付けないのか…


「こういう事は、やっぱりおまえさんじゃあないと、頼みずらいからな~」


…そういうことか…


「看護婦さんじゃあ、かわいそうだからな♪」


…なんですって~?!


オヤジ殿、それはないと思うぞ~(^_^;)


「すばるは、そういう事、好きだものねぇ♪」
「あたしはムリ!!」


母、姉の追い討ち…(-_-;)

ん~…


これでいいのか?


まぁ、仕方ないし(^_^;)

"役割分担…?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント