「11月25日木曜日」

いえいえ、もちろん、本日は「11月24日水曜日」です。



今日は仕事を休んで、
母のMRI検査にお付き合い。

父と姉も一緒である。


母は、あいかわらず

「骨折なのに、大げさな検査するのねぇ・・」

などと言っては、ため息なんかついている。


先日、

総合病院の整形外科で、骨折の治療をし、

その後、

そこで紹介状をいただいた、神経内科の診察を受け、

本日は、

そこから、医師会病院でのMRI検査にまわされたのであるが・・・


そのつど、

丁寧に受けた説明を、母は記憶できなくなっている。



「レントゲンでも撮るのかしらねぇ。」

と言う母に、

「今日は頭の検査だから」

と言うと、

「あら。頭なの?や~ねぇ・・・」

と、訳がわかったような、解からぬような・・・・


しばらくの待ち時間の後、名前を呼ばれると

「あら。整形外科はどっちかしら?」

「整形外科じゃなくて、検査室だから・・・」

「あら。何の検査かしら。」



・・・・ギャグである。


こんな感じの会話の繰り返しに、

父も姉もすばるも、終いには笑いが込み上げてしまう。

もともと、母はおっちょこちょいで、かわいらしい人なのだ。



検査は約30分。


その間、初めてのことに、不安になりはしないだろうか。

ちゃんと、じっとしていられるだろうか。

ただ待つだけの三人は、廊下で落ち着かない時間を過ごした。




検査は無事に終了し、検査室から出て、開口一番



「お腹すいちゃったわね~ 今日は、どこで食べようか~?」


・・・・・三人、笑うしかない・・・。


**********


機嫌よく、回転寿司で食事を終えた直後であった。

「・・・・さ・・寒いわね・・・・」

母が、いきなり、震えだした。


あわてて実家へ向う車の中で、震えはどんどんひどくなる。

カチカチと歯のぶつかる音を立てている。

「さむい・・・さむい・・・」

と、言い続けている。


家に戻るなり、

エアコンをかけ、ホットカーペットをつけ、電気毛布を出し、

その上に、厚手の毛布2枚。

それでも寒いから何か掛けて欲しいと言うので、さらに布団を掛ける。


震えは止まらないが、顔色は悪くは無い。

吐き気も無いと言うので、

背中や腕、足、全身をさすりながら様子を見た。


20分も過ぎた頃、震えが治まってきた。

熱を測ると、9度2分。

風邪をひいている様子は全く無かったので、驚くばかりだ。


1時間ほど過ぎる頃、

ようやく震えは止まり、うとうとし始めた。


そして、夕方。

熱を測ると、8度にまで下がっており、気分も悪くないらしい。

やっと腰を落ち着け、三人でお茶を飲んでいると



「・・・い~ち・・・・・に~・・・・・さ~ん・・・・」


何やらブツブツと数字を唱えている母。


そして、いきなり



「11月25日木曜日!!」


「ねっ?!明日は11月25日木曜日!!」



「そうだよ。」と答えると


「あ~良かった。まだ、あたし大丈夫みたいよ♪」

母はにっこり笑って、また、うとうとし始めた。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 拒否する者にはちちをもむ

    Excerpt: アメリカでは新しいサービスが始まったらしい?無料のおっぱい検査がそれ。女性限定というわけでもなさそう。場所は空港。 Weblog: オンラインカジノを攻略しよう! racked: 2010-11-25 09:15