模擬試験(-_-#

今朝、休みだと言うのに、早起きをして、しかも、顔色が悪い息子。

「どうしたの?」

「・・・動悸がする・・・・」

「へ?!」

昨日の宴会明けで、ちょっとボケぎみの私に、夫が一言。

「今日は、模擬試験に行くんだろ?」

おお。

そうでした、そうでした。

息子は学習塾へ行かない少数派。
それはいいが、塾へ行かないと、受験についての情報が、入ってこないというデメリット。
先日の「三者面談」で、担任の先生から、
「模擬試験くらい、受けといた方がいいですよ。」
と言われ、あわててPCから申し込みをしたのでした。

体格はしっかりしているものの、ガラスで出来た蚤の心臓を持つ息子。

「試験」と聞いただけで、ビビッている~

「ただの、テストじゃ~ん!!何で緊張すんのよ~!!」

・・・全く。緊張するくらいなら、もっとしっかり勉強せんかいっっ!!

開場へ出かける時間が迫ってから、
「制服?私服?」と、悩みだした。

・・・はぁ・・・・。

結局、制服を着て出かけたものの、会場近くで見かける人たちが、私服で来ているのを見て、あわてて車の中で私服に着替えたらしい。
そこまで準備するか・・・??

で、終了後、迎えに行くと
 「いい経験になったよ」

・・・はぁ・・・・。

内容はどうだったんじゃ~!!

過ぎたことは振り返らない性格らしい。

が、

息子よ、過ぎてなどいないのだよ!!

これからが正念場なのだよ!!

しっかりしてくれ~!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月09日 22:29
こういうことについては親の思いと子供の考えることは違うのでしょうね。
自分が大昔学生だった頃同じように試験は受けっぱなしで反省をするという姿勢が全くありませんでした。それでも何とかなっていると言う考え方と、そのときに反省する心を持っていたら今の自分はどうなっているかと言う考え方で結構葛藤しちゃいますね。今子供を持つ親になってみるとつくづく思いはなかなか伝わらんもんだと思っちゃいます。
2006年12月09日 22:41
今回は試験の雰囲気と、息子さんがどのくらい緊張するか
分かったことが最大の収穫ですね。(^^)
頑張るのも試験を受けるのも子供、とは言え今日びの受験は
長くキビシイ親子競技ですから、すばるさんと旦那様が
どっしりと構えて安心させて、ガッチリ両脇を固めて息子さんを
導いて行きましょうね。
…と、7年後を想像して自分にも言い聞かせています。
すばる
2006年12月09日 23:20
うまさん、
夜になり・・・息子はみょ~にハイテンション(^^;)
すでに「試験が終った」解放感に、浸っているムードです(T-T)
しかし、それも、結果が戻ってくるまでの事。
はかない幸せですわ~。
すばる
2006年12月09日 23:28
すずめさん、
ご夫婦揃ってのコメント、ありがとうございます~♪
受験は長くキビシイ親子競技・・・φ(.. ) ほぉほぉ。言えてます!
最後は鞭入れて、本人にラストスパートさせられるように、今のところは優しくサポートして行きましょうか。ははは。
ばくちゃん
2006年12月12日 09:15
ちなみに。私模擬試験の結果が昨日きたの。
来年の国家試験に向けて・・・
私もガラスの心臓かも?
模擬試験の午後の部で胃がキリキリ・・・
息子さんファイトだよー。
すばる
2006年12月15日 21:41
ばくちゃんさん、
国家試験、大変そうですね~。
私自身は、その方面には、毛の生えた心臓の持ち主(^^;)
やっただけの結果が出るものだと思いつつ・・・。
これだけは、本人次第ですもんね~。

この記事へのトラックバック